除菌水を使用しています

院内感染の原因として、最近は治療
中に使う水が感染源
院内感染の原因として、最近は治療中
に使う水が感染源になる可能性がある
事がわかってきています。
小松歯科医院では、患者さんがうがい
する水、お口を洗う水、歯を削る時の
水に除菌水を用いて細菌の繁殖を防い
でおります。
もちろん、飲んでも食べても大丈夫で
安全性も確立されています。
確かに水を運ぶホースが水あかやカビ
だらけでは、恐ろしい水がでて、口の
中に運ばれてしまいますよね。

まだ取り入れている歯医者さんは数少
ないそうです。
自分の体は自分でまもりましょう!

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

ご来院いただき、歯科医院で行う方法です。

ホワイトニングコーディネ-タ-の資格を持つ、歯科衛生士が、歯の表面にジェルをぬって、専用ライトを当てることで歯を白くします。
オフィスホワイトニングは、即効性がある事。その場で白くなります。

ジェルを塗る際、歯面が汚れていたり、歯石がついていたり、虫歯があったり、歯茎が腫れていると、ジェルが効果を示さなかったり、しみることがあります。

行う前に検査、クリ-ニングが必要です。

予防歯科

小松歯科医院では、一番大事と考える治療です。

治療するような歯を作らない。
作らないようにすることはできます。

歯周病や虫歯になり、どうして治療するような歯を作ってしまったか?を考え、もう二度と病気にならないように一緒に考え指導しています。

皆さんは歯医者さんは治療してくれる所と勘違いしていませんか?

おそらく半数以上の方が痛みや気になる所があって、歯医者さんへ行き、治療をし、ついでに歯石をさっととって終了としているはずです。

これでは必ず、また虫歯や歯周病になります。

なぜなら、原因の大半はばい菌だからです。

治療は終わってもそのばい菌たちは、お口という家に残っています。そのばい菌を減らさなければ、繰り返しトラブルを起こすのは当然です。

この間、治療したばかりなのに、また虫歯ができた!数多くいらっしゃるはずです。それは、虫歯になりやすい体質なのではなく、ばい菌を減らしていないからです。

ばい菌を減らすことで80%の歯の病気は緩和されるといわれています。

そのばい菌を減らすために、小松歯科医院では、ご自身でお口の中のばい菌を減らすために、毎日行っている歯磨きの指導、歯石除去、食事指導、生活習慣の改善などをしております。(一回一時間)

一緒にトラブルゼロを目指して頑張りましょう!

定期検診のハガキ

小児歯科・子供の虫歯治療

乳歯の時に多くの虫歯を作ってしまった。

永久歯に生え変わっても虫歯になりやすい傾向にあります。
お口の中は、一つの家で虫歯菌が住み着いている環境があるからです。

子供の場合は、食生活が影響してきます。
又、十分にばい菌をブラッシングで取り除く事も難しいため、親御様の協力も必要になってきます。泣いてしまって、連れてくることが困難なお子さん。

泣きわめいても、その子のぺ-スに合わせ行います。

押さえつけて無理に診察することはいたしません。
子供はやらなければいけないことは本人が一番よく知っています。
やらないといけないことは、わかっている。でも怖い!
やらないといけないことは、わかっていてもあまえている。

子供の心理は複雑ですが、大人だって怖いものは怖い。
子供だからって、説明をしなかったり無理に治療をするのはナンセンスです。
子供が信頼してくれるまで、じっくりお話をしたりそして本人が治療をするというまで待つ姿勢で診療しています。

審美歯科

自信を持って笑えますか?

美しさは口元から。

笑う時につい口元を手で押さえてしまう。
大きな虫歯で前歯が穴が開いている。
以前に治療した色や形が気に入っていない。

など、どんなことでも相談ください。

治療が終わった患者さんに話を聞くと、自分でもわかるほど、虫歯がひどくて歯医者さんに行ったら絶対にあきれられる、怒られると思い行く事をさけていた。

自信がないため、声も小さくお友達との交流も消極的だった、決心して治療に来たのですが、きれいに歯を治したら、まず美容院にいって髪の毛をきれいにしておしゃれしてお買い物に行きたい。

そう思ったそうです。

ある男性。

いい加減治しなさい、家族に口を酸っぱく言われ来院したそうです。
奥様には、治さなかったら離婚とまで言われ、今ではきれいになった口元で、人相も変わったと喜んでいます。

患者様と一緒に歯の形や色、大きさまで気に入っていただくまで作成いたします。

又、奥歯の金属が目立つ、そんな悩みもご相談ください。

色んな方法を一緒に考えていきましょう。

矯正歯科

歯並びが悪い・歯磨きしづらい・笑うことが恥ずかしい。

コンプレックスを持っている方もいらっしゃると思います。

矯正したいと思っているのだけれど、どこの矯正歯科にいっていいかわからない。

そう感じていらっしゃる方も多いと思います。

歯科の中で、矯正は患者さんとトラブルが非常に多いといわれています。

なぜなら、患者さんが希望する歯並び、治療期間と先生の意向とが食い違うためだそうです。

2年で終わると診断されていたのに、2年過ぎても終わらない。
きれいに並んだのに、後戻りしてきた。など

人間の歯は自然なものですから、予定と理想が現実と一致するとは限りません。

小松歯科医院では、まずはお話を伺い、矯正が必要か判断いたします。そして、熟練した矯正専門医の歯科医院をご紹介いたします。

又、小児の矯正についても、相談ください。まだ早いかしら?なんということはありません。経過をみながら適した時期をご案内いたします。

口腔外科

親知らずが痛い!生えてきた!

体調を崩したり、疲れがたまると免疫力が低下し、細菌感染しやすくなります。

親知らずの周りは、歯磨きが困難なため、不衛生になりやすく多くは細菌によって、歯茎が腫れ痛みを伴います。

小松歯科医院では、デジタルレントゲンを導入しておりますので、親知らずがどのように生えているか?を判断することができ、場合によって抜く事が好ましい場合は、専門の大学病院も紹介しております。


又、最近口内炎ができやすい、できてなかなか治らない、異物があるなど

異変を感じる事がありませんか?

痛くないからと言ってほおっておいたら、なかなか治らない。もしかしたら、腫瘍の可能性がある場合もあります。
そのような場合も、大学病院と連携しておりますので気軽にご相談ください。

タイトル画像
  • コマツシカイイン ネリマクトヨタマナカ ナルベクハハヌカナイケズラナイハイシャサン
    小松歯科医院 【練馬区豊玉中】 なるべく歯は抜かない、削らない、痛くない歯医者さん
  • 〒176-0013
    東京都練馬区豊玉中2-13-19地図で見る
  • 03-3992-7855
  • 営業時間
    診療時間10:00~19:00受付
    *土曜日のみ10:00~17:00
  • 定休日
    木曜日・日曜日・祝日
  • 駐車場あり
    患者さん専用駐車場

Copyright 小松歯科医院 【練馬区豊玉中】 なるべく歯は抜かない、削らない、痛くない歯医者さん All Rights Reserved.